SAISEIKENCHIKU LABORATORYSAISEIKENCHIKU LABORATORY

LANGUAGE:

LANGUAGE:

WORKS

おおらかな風景と新しい文化をつなぐ、小さな小屋と『コミュニティウォール』ふくしま農業人材育成センター施設整備プロポーザル

slide
slide

PROBLEM

福島県の農業における担い手の減少や高齢化、集落機能の低下など農業構造の脆弱化の進行に対し、農業の持続的な発展に重要なスマート農業の教育・研修体制を強化するため、県内唯一の農業実践の高等教育機関である施設の整備を行うプロポーザル。 現状の施設では学生の学習環境が、個々の生活を送るスペースと必要最小限の機能のみで、課外活動以外で学生同士の研究や自主的な学習などに活用する施設・設備が備わっておらず、老朽化が著しい。スマート農業の教育・研修に関するカリキュラム化、施設・機械の学習環境も不足している。また地域と農業の関わりへの理解醸成などにより、就農支援を行う必要がある。

  • 規模:地上2階
  • 築年数:新築
  • 構造形式:木造
  • 敷地面積:約8,000㎡
  • 延床面積:約4,000㎡
  • 建築面積:---
  • 用途:専修学校

SOLUTION

「みんな」で植えて、栽培して、調理して、食べて、出す

「みんな」で植えて、栽培して、調理して、食べて、出す。そのサイクルの中にそっと寄り添えるようなコミュニティを生み出し、農業の「その周り」を担える文化を建築によって生み出すことを目指した。 風景に溶け込むよう小さく分散配置した建物の水まわりを中心に、『コミュニティウォール』と名付けたコミュニケーションを誘発する壁を配置する。『コミュニティウォール』は、道具を置けたり作業着を洗えたり、日常的な学習の中で生活の起点となりつつ、地域開放イベント時には簡単な調理を行えるマルシェや屋台となり、また地元農家さんとの交流を通して経営感覚を身に着ける活動を支援する場にもなる。内外を繋ぐ小さなきっかけから、福島の農業やエリアの、より実生活に寄り添った再生へと繋がればと考えた。

RESULT

COLLABORATION

八光建設一級建築士事務所

ページトップへ

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡下さい。

TEL. 03-6721-1969 / FAX. 03-6721-1965 Mail. contact@saiseikenchiku.co.jp