SAISEIKENCHIKU LABORATORYSAISEIKENCHIKU LABORATORY

LANGUAGE:

LANGUAGE:

WORKS

築50年のRC集合住宅を耐震+断熱改修・内外装の更新により再生(仮称) 栄マンション再生建築工事

slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide

PROBLEM

新築すると、既存不適格により容積が減少 新築すると、北側にしか庭がつくれない

本郷にある旧耐震で高さが既存不適格の共同住宅の、耐震改修を含めた再生計画である。既存建物は、南側に豊かな空地を有し、建てられた後に容積制限が厳しくなったため、新築では獲得することのできない容積を持っていた。 そのため、集合住宅として更新するにあたり、建て替え、再生の両案を提案し、様々な観点から再生案が採択された。

  • 規模:地上4階建
  • 築年数:---
  • 構造形式:RC造
  • 敷地面積:180.36 ㎡
  • 延床面積:394.56 ㎡
  • 建築面積:---
  • 用途:共同住宅

SOLUTION

耐震+断熱改修・内外装の更新により再生を選択

※更新中

RESULT

容積率をキープ 南に広い庭を保持

※更新中

ページトップへ

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡下さい。

TEL. 03-6721-1969 / FAX. 03-6721-1965 Mail. contact@saiseikenchiku.co.jp