SAISEIKENCHIKU LABORATORYSAISEIKENCHIKU LABORATORY

LANGUAGE:

LANGUAGE:

VISION

BeforeBefore
AfterAfter

建築の不可能を可能に

建築=新築として都市を更新し続ける時代は、終わりを迎えつつあり、これからは古い建物の価値を見出し、生まれ変わらせる時代となっていきます。

古い建物に新しい価値を見つけることで、新築では生み出すことができない不動産価値をつくることができます。
日本の建築の平均寿命は約30年です。30年経った建築たちは「価値がない」と判断され、建て直されるか、廃墟となってしまいます。一方、欧米など、世界中の建築の平均寿命は100年以上とされ、時間の価値を生み出しています。
また、古い建物たちは、耐震、老朽化、設備、バリアフリー、間取り、法律等に適合しなくなり、今のニーズに一致しないだけで骨格(建物自体)はまだまだ健在なのです。その全ては再生によりデメリットをメリットに変え、逆に新築ではつくることができないメリットを残し、新築以上の価値を持たせて生まれ変わらせることが可能です。

私たちはそのような隠れたポテンシャルのある建築たちが廃墟となったり、撤去更新されてしまう時代に「古い建物だからこそ」できる新しい建築を生み出していきます。そして、「違反建築と思っていた。」「検査済証がないので残せない。」「耐震補強ができない。」など『残すことができない』と言われたいくつもの建物を、新築以上の価値を持たせて生まれ変わらせてきました。

次の世代に向けて、価値のある建物たちを「廃墟」として残さないように。
我々、再生建築研究所は建築の不可能を可能にします。

IMPOSSIBILITY IN
EXISTENCE BUILDING,
POSSIBLE.

再生建築
研究所の
強み

建物の調査から
企画・設計・運営までを
トータルプランニング

調査の段階からご依頼いただくことで、企画・設計・運営アフターフォローまでをスムーズに進めることができます。

再生建築
研究所の
ワークフロー
一般的な
設計事務所の
ワークフロー
STEP0
RESEARCH

RESEARCH

  • ①土地・建築の潜在価値
  • ②違法・適法の判断
  • ③耐震性の確認
  • ④都市再生に関する研究
STEP1
PLANNING

PLANNING

  • ①土地・建築の価値向上
  • ②新築・再生計画の提案
  • ③使い方の提案
  • ④コラボレーション

PLANNING

STEP2
DESIGN

DESIGN

  • ①建物の保存・活用
  • ②法解釈を活かした設計
  • ③計画に適した耐震補強
  • ④「環境」の設計

DESIGN

STEP 3
MANAGEMENT

MANAGEMENT

  • ①管理・運営のサポート
  • ②建物のマネジメント
  • ③建物のブランディング
  • ④投資計画のサポート
ページトップへ

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡下さい。

TEL. 03-6721-1969 / FAX. 03-6721-1965 Mail. contact@saiseikenchiku.co.jp