SAISEIKENCHIKU LABORATORYSAISEIKENCHIKU LABORATORY

LANGUAGE:

LANGUAGE:

slide slide

再生建築とは

日本の建築の平均寿命は約30年。一方、欧米など世界中の建築の平均寿命は100年以上とされ、時間の価値を生み出しています。日本の古い建物たちも、今のニーズに一致しないだけで骨格(建物自体)はまだまだ健在なのです。建築=新築として都市を更新し続ける時代は終わりを迎えつつあります。これからは古い建物の価値を見出し、生まれ変わらせる時代となっていきます。「古い建物だからこそ」できる新しい建築を、「再生建築」によって生み出していきます。次の世代に向けて、価値のある建物たちを「廃墟」として残さないように。

容積の不適格を活かした再生

建物の調査から企画・設計・運営までをトータルプランニング

RESEARCH

耐震性、遵法性など課題を整理し、再生方針について多様な潜在価値を探ります。

PLANNING

新築と再生の比較など、土地・建物の価値を向上させる様々な可能性をお見せします。

DESIGN

古い建物の活用、法規制、耐震補強など様々な課題を解消しながら、豊かな空間を描きます。

MANAGEMENT

つくることにとどまらず、管理・運営、イベントの企画など建物に長く関わり続けます。

再生メニュー

再生建築研究所が考える
新しい不動産価値のご紹介

ページトップへ

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡下さい。

TEL. 03-6721-1969 / FAX. 03-6721-1965 Mail. contact@saiseikenchiku.co.jp